TOP

スポークスマン

ASTI | アプリ Apps | スポークスマン My Spokesperson
App Storeサイトへ  to Download Site

アプリ概要

本アプリは自分の意見をiPhoneに代弁させるアプリです。日本語や英語,ドイツ語など言語が混在するテキストでも区別して読み上げます。設定により全て単一言語で読み上げることもできます。英文の後に日本語を続けて入力することで,市販の英語教材のような使用方法も可能になります。iOS標準の音声合成エンジンを使用していますので,音声合成時にネットワークは使用しません。音質に不満を感じられる方は高音質音声の使用も可能です。その場合,「設定>一般>アクセシビリティ>スピーチ>声」から高音質にしたい言語をダウンロードして下さい。
 
ちなみに,本アプリは帰国子女やネイティブの方がされる英語交じりの日本語の会話内で,英語の部分だけやたらと発音が良い読み上げ方法を再現するとともに,日本語と英語を正しく分けてカタカナ英語に耳慣れしないよう開発した実験アプリです。また,音声合成音でも犬が命令に従うのかを実験するために開発したものでもあります。

スピーチ画面

スピーチ画面の項目は以下のとおりです。設定した項目は履歴や台本からスピーチさせた場合も反映されます。

言語設定

メインの言語を設定します。スピーチ内容の言語判定ができない場合も設定の言語が使用されます。

音程設定

低音(おもに男声),中音(おもに女声),高音から選択可能です。

速度設定

スピーチの速度を設定します。

音量設定

本体の音量設定に対する相対音量を設定します。

スピーチ開始・停止ボタン

スピーチの開始・停止を制御します。

×マーク

入力されているスピーチ内容を全て消去します。

マルチリンガル(地球マーク)

オンにするとスピーチ内容を単語ごとに言語に分けてスピーチします。ある程度の長さがないと期待する言語にならない可能性がありますのでご注意下さい。オフの場合は設定した言語のみでスピーチします。

履歴画面

スピーチ画面でスピーチした内容が逐次記録されます。タップするとスピーチが開始され,もう一度タップすると停止します。編集ボタンをタップし,スピーチ内容を選択後ツールバーの左矢印でスピーチ画面へ入力,右矢印で台本への登録が可能です。

台本画面

スピーチをグループ分けすることができます。登録は履歴からのみ可能です。+ボタンで新しいグループが作成できます。編集ボタンをタップ後,グループ名を選択すると名称変更が可能です。

設定画面

設定画面で設定できる項目は以下のとおりです。

履歴の使用禁止

スピーチ画面でスピーチした内容を履歴に登録することを禁止します。

アメリカ英語の優先

マルチリンガル時に英語の部分をアメリカ英語でスピーチします。言語設定で他国の英語を設定している場合は設定言語がさらに優先されます。

スピーチ中の単語を強調

スピーチ画面でスピーチ中の単語の色を強調します。

URLスキーム

1. スピーチ

(書式)spokesperson://speech/text
speech

定数

text

読み上げるテキスト

入力例

sp://speech/ニンドスハッカッカ,ヒジリキホッキョッキョ。 Nindosu-hakkakka, hijiriki-hokkyokkyo.

※半角の空白やカンマが入るとアプリをうまく呼び出せない場合があります。その場合,空白は%20,カンマは%2cに置き換えてみてください。

 

2. 台本の追加

(書式)spokesperson://script/group-name/text1/text2/...
script

定数

group-name

作成するグループ名。

同名のグループがある場合,統合するか選択可能です。

text1, text2, …

読み上げるテキスト。複数設定可能です。

入力例

sp://script/サンプル/ニンドスハッカッカ,ヒジリキホッキョッキョ。 Nindosu-hakkakka, hijiriki-hokkyokkyo./時を超えて,僕らは行く,まばゆい光の中で。 Looking for our hope. Looking for our dream. We're gonna find a way to change.

バージョン履歴

v1.2 2016-05-24

URLスキームの追加

v1.1.2 2016-04-21

ユーザインターフェイスの細部修正

バグの修正

v1.1.1 2016-01-22

台本画面のバグ修正

v1.1 2015-09-25

iOS 9のサポート

v1.0.2 2015-07-28

バグの修正(編集モードの維持)

v1.0.1 2015-07-15

タブの文字列の修正

広告表示方法の改善

v1.0 2015-04-29

新規リリース

ページトップへ

Outline

This app acts as spokesperson for you. The app will read an input text in multilingual or in monolingual. It uses the speech synthesizer in iOS default, therefore it is not required network connection. If you want to check how to read sentences and words in optional language, the app is most suitable.

Speech Screen

Setting items on the speech screen are as follows. The history and the scripts screen uses this settings too.

Language

It sets a default language. If a speech engine cannot analyze words in a speech text, the engine uses the default.

Pitch

It can choose three types, bass (mainly male voice), middle (mainly female voice) and treble.

Rate

It can adjust a speaking rate.Start/Stop It can control start and stop speech.

X icon

It clears an inputted speech text.

Multilingual (Globe icon)

The engine speaks after separating words into each languages. If you turn off, the engine speaks in monolingual.

History Screen

A speech text will be recorded on the history screen. If you tap a text, the engine begins to read a selected text. Tap again, the engine cancels reading. Moreover, an edit button can register a selected text to the scripts screen and inputs the text into the speech screen.

Scripts Screen

The scripts screen can group speech texts, but registration is only from the history screen. If you tap a plus button, you can create a new group.

Settings Screen

Setting items are as follows.

Do Not Use History

If you turn on this switch, the app will not record a speech text.

Prefer American English

The engine speaks about an English part by using American English when you use the multilingual mode.

Emphasize Speaking Word

A current speaking word is emphasized on the speech screen.

URL Schemes

1. Speech

(Format) spokesperson://speech/text
speech

Constant.

text

A text for speech.

Example

sp://speech/ニンドスハッカッカ,ヒジリキホッキョッキョ。 Nindosu-hakkakka, hijiriki-hokkyokkyo.

* If your iPhone do not read the URL scheme well, try to convert a space to %20 and a comma to %2c.

 

2. Add to the Scripts

(Format) spokesperson://script/group-name/text1/text2/...
script

Constant.

group-name

A group name of texts.

text1, text2, …

Texts for speech.

Example

sp://script/サンプル/ニンドスハッカッカ,ヒジリキホッキョッキョ。 Nindosu-hakkakka, hijiriki-hokkyokkyo./時を超えて,僕らは行く,まばゆい光の中で。 Looking for our hope. Looking for our dream. We're gonna find a way to change.

Version History

v1.2 Mar 24, 2016

Added URL Schemes.

v1.1.2 Apr 21, 2016

Improved the UI.

Fixed a bug.

v1.1.1 Jan 22, 2016

Fixed a bug in the scripts screen.

v1.1 Sep 9, 2015

Supported iOS 9.

v1.0.2 Jul 28, 2015

Fixed a bug (keep the edit mode).

v1.0.1 Jul 15, 2015

Fixed a bug.

Improved displaying method of iAd/AdMob.

v1.0 Apr 29, 2015

New release.

ページトップへ