TOP

日本の災害地名

ASTI | アプリ Apps | 日本の災害地名 Disaster Place Names of Japan
App Storeサイトへ  to Download Site

アプリ概要

日本の地名は先祖がその土地の性格を伝えるために名付けたものが多く,土砂災害や水害などから身を守るために有用な災害履歴や注意喚起情報でもあります。
 
本アプリは戦後(1945年,東京のみ1936年)から現在までの日本の航空写真・空中写真と現在の土地条件図の閲覧ができるとともに,任意地点が災害地名でないかどうかがわかる地図付き災害地名辞典アプリです。新築予定地は沼が埋め立てられた場所だった,通学予定の学校はもともと墓地だったなど,任意の場所の過去の写真や(災害地名の場合の)地名の由来を確認されたい方に最適です。地名・土地条件図と合わせ,気になる任意地点の災害履歴を紐解いて下さい。タイルマップ拡大時(オーバーズーム)の画像切り替えも可能にしています。
 
地名辞典以外の操作方法は無料アプリの航空写真・日本の戦後から現在と同じです。ご購入前に正しく動作するか,操作感に問題がないかを確認して下さい。なお,土地条件図のベクタ化も検討中ですが捗っていません。

使用方法

画面中央のスコープの位置の住所が上部に表示されます。住所に災害地名が含まれる可能性がある場合,住所の該当箇所が赤色で表示されます。このとき,画面左上の辞書アイコンが青くなり,タップすると該当する災害地名一覧が表示されます。災害地名が含まれない場合に辞書アイコンをタップするか,災害地名一覧表示時に左上の辞書アイコンをタップすると地名辞典の索引が表示されます。
 
写真・主題図の切り替えは画面下中央のボタンで行います。左右の矢印ボタンで切り替えることもできます。各インターフェイスの役割については以下のとおりです。
 
(画面下部左から)

現在地

地図の中心をGNSS(GPS)から取得した現在地に設定します。GPSが使用できない場合は何もしません。

ラベル

写真または土地条件図上に表示するラベルのオン・オフを切り替えます。

前の主題図

画面に表示する主題図を一つ前の年代に切り替えます。主題図の順番は以下のとおりになっています。1番の空中写真を選択中にタップすると12番の土地条件図に切り替わります。


1. 空中写真(1936年頃撮影)

2. 空中写真(1945〜1950年撮影)

3. 空中写真(1961〜1964年撮影)

4. 国土画像情報第一期(1974〜1978年撮影)

5. 国土画像情報第二期(1979〜1983年撮影)

6. 国土画像情報第三期(1984〜1986年撮影)

7. 国土画像情報第四期(1988〜1990年撮影)

8. 簡易空中写真(2004年〜)

9. 電子国土基本図(オルソ画像)(2007年〜)

※ DJBM(Digital Japan Basic Map)とも表示されます。

10. 全国最新写真(シームレス)

11. 衛星写真(約3年ごとに更新,2014年〜)

10. 数値地図25000(土地条件図)

主題図選択

表示する写真・主題図をリストから直接選択します。

次の主題図

画面に表示する主題図を次の年代に切り替えます。

主題図・地図切り替え

主題図と地図を切り替えます。

画面分割

画面を2分割で表示します。分割中にタップすると1画面に戻します。

(画面上部左から)

地名辞書(白抜きの本アイコン)

地名辞書の索引を表示します。現住所の地名に災害地名が含まれない場合はアイコンが白抜きになります。

地名辞書(水色の本アイコン)

現住所に災害地名が含まれる場合はアイコンが水色で,タップすると現住所に含まれる災害地名一覧が表示されます。一覧表示中に索引検索を行いたい場合は白抜きのアイコンをタップして下さい。

現住所

現住所表示部分をタップすると地名のリスト検索が可能です。

アプリ情報

土地条件図の凡例とアプリ情報を表示します。

辞書の内容

現在の地名の登録件数はカナで1,077件です。現バージョンではカナ一文字で構成される地名,たとえば「ス」(川・海浜の州の意)や「ヤ」(谷,傾斜地,岩,湿地などの意)などは除外しています。内容例として,平成28年熊本地震の被災地の宇土市,八代市の字引結果を示します。

地名

ウト

同義語

ウド

意味

地すべり地や浸食されやすい場所。四国地方では地耐力のない土地の意として使われる。ウドも同義。

地名例

歌生,有東,宇頭北町,宇藤木,謡坂,有洞町,宇筒原,宇東川西町,宇土市,鵜苫,海渡町,鵜鳥(うとり),宇土(うど),宇道坂,鵜渡越町(うどごえちょう),鵜殿,有度本町,鵜泊,鵜鳥悪戸(うどりあくど),国分剣之宇都町(こくぶけんのうとちょう),独活倉(うどくら),有度本町(うどほんちょう),大社町鵜峠(たいしゃちょううど),美星町宇戸(びせいちょううと),宇渡(うど),鵜戸丸

地名

ヤツ

意味

湿地や台地に挟まれた谷間のような土地で関東地方に多い。

地名例

谷津,八津合町,八尾町,八ツ山

地名

シロ

意味

洪水氾濫により運ばれた土砂により埋まった地。シロのまっさらになることの意から。真砂や石(古語シ),方角の西を意味することもある。

地名例

城,代,城有町,白井,四郎丸,銀町(しろがねまち),四鹿(しろく),銀鏡(しろみ)

留意点

自然地名はそれを表す漢字にはあまり意味がなく,発音に意味があります。本アプリではかな(カタカナ,ローマ字を含む)および漢字による検索を行いますが,漢字による検索結果は必ずしも災害地名ではない場合があります。たとえば,吹田の場合だと読みが「すいた」の場合はとくに災害地名にはあたりませんが,「ふきた」の場合は崖を表す可能性のある地名となります。

出典

  1. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・全国最新写真(シームレス)
  2. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・電子国土基本図(オルソ画像)
  3. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・全国ランドサットモザイク画像{データソース:Landsat8画像(GSITSICGEO Grid/AIST),Landsat8画像(Courtesy of the U.S. Geological Survey),海底地形(GEBCO
  4. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・世界衛星モザイク画像Images on 世界衛星モザイク画像 obtained from site https://lpdaac.usgs.gov/data_access maintained by the NASA Land Processes Distributed Active Archive Center (LP DAAC), USGS/Earth Resources Observation and Science (EROS) Center, Sioux Falls, South Dakota, (Year). Source of image data product.
  5. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・国土画像情報
  6. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・空中写真(1961〜1964年)
  7. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・空中写真(1945〜1950年)
  8. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・空中写真(1936年頃)
  9. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・簡易空中写真(2004年〜)
  10. 国土交通省国土地理院:地理院タイル・数値地図25000(土地条件)

参考文献

  1. 遠藤宏之:地名は災害を警告する―由来を知りわが身を守る,技術評論社,2013年2月.
  2. 小川豊:あぶない地名―災害地名ハンドブック,三一書房,2012年1月.
  3. 小川豊:宅地災害と地名―運・不運は自然地名に学べ,山海堂,1992年9月.
  4. 太宰幸子:災害・崩壊・津波地名解―地名にこめられた伝言,山海堂,2013年3月.
  5. 谷川健一編:地名は警告する―日本の災害と地名,冨山房インターナショナル,2013年3月.
  6. 綱本逸雄:京都盆地の災害地名,勉誠出版,2013年9月.
  7. 日外アソシエーツ:地名辞典,weblio辞書<http://www.weblio.jp/cat/dictionary/nchmj>.

バージョン履歴

v1.1.3 2017-07-20

バグの修正

v1.1.2 2017-07-11

iOS 8と9で起動しないバグの修正

v1.1.1 2017-07-08

2画面時において地図の回転が連動するよう修正

v1.1 2017-07-06

不正確な土地条件図(初期整備版)の削除

1936年頃の空中写真と全国最新写真(シームレス)の追加

画面分割機能の追加

v1.0.4 2017-01-07

バグの修正

v1.0.3 2017-01-06

一時的に不正確な土地条件図の追加

iOS 10のサポート

v1.0.2 2016-06-03

住所自動検索時に発生するバグの修正

v1.0.1 2016-05-13

アプリのカテゴリとキーワードの修正

iPhoneで地名検索画面が表示されないバグの修正

v1.0 2016-05-12

新規リリース

ページトップへ

Outline

In Japan, most place names were named by ancestors in order to convey properties of the place. This app is one of geographic information systems (GIS) , and shows aerial photographs of Japan from 1945 to the present. Moreover, you can search disaster place names and can check a land condition in Japan. The app is suitable for those who want to live in a safe place (no disaster) in Japan or who want to see old Japan.

Sources

  1. GSI Tiles: The Geospatial Information Authority of Japan
  2. Landsat8 Images: GSI,TSIC,GEO Grid/AIST
  3. Landsat8 Images: Courtesy of the U.S. Geological Survey
  4. Geographical Feature: GEBCO
  5. Images on 世界衛星モザイク画像 obtained from site https://lpdaac.usgs.gov/data_access maintained by the NASA Land Processes Distributed Active Archive Center (LP DAAC), USGS/Earth Resources Observation and Science (EROS) Center, Sioux Falls, South Dakota, (Year). Source of image data product.

Version History

v1.1.3 Jun 20, 2017

Fixed bugs.

v1.1.2 Jun 11, 2017

Fixed a bug that the app does not start on iOS 8 and iOS 9.

v1.1.1 Jun 8, 2017

Interlocked the map rotation in dual screens.

v1.1 Jun 6, 2017

Remove incorrect version of Digital Map 25000 Land Condition.

Added new image sets which are 1936's photos and seamless photos.

Added a new function which divides the screen into two.

v1.0.4 Jan 7, 2017

Fixed a bug.

v1.0.3 Jan 6, 2017

Temporarily added incorrect version of Digital Map 25000 Land Condition.

Supported iOS 10.

v1.0.2 Jun 6, 2016

Fixed a bug in the automatic address search.

v1.0.1 May 13, 2016

Fixed the app's category and keywords.

Fixed a bug.

v1.0 May 12, 2016

New release.

ページトップへ