TOP

学校チャイム

ASTI | アプリ Apps | 学校チャイム School Chimes
App Storeサイトへ  to Download Site

アプリ概要

学校のチャイムを指定時刻に鳴らすことができるシンプルなスケジュールアラームです。ノーチャイム運動が盛んな中,あえてチャイムを鳴らしたい方や長期休業(夏休みなど)中の児童・生徒に休み中も規則正しく生活させたい,自らが規則正しく生活したいと考えられる方に最適です。
 
サウンドは一般的な学校チャイム8種(ウエストミンスターチャイム,音色1〜3の出典はMusic is VFR,音色4は英国国会),サイレン2種,寺の鐘3種から選択できます。スケジュールはデフォルトで大学5時限,サンプルとして小学校6時限,中学校5時限,高等学校6時限,大学7時限,会社(始業,昼休み開始,昼休み終了,終業)を用意しています。これを修正して利用したり,新規にスケジュールを設定することも可能です。通知機能によりバックグラウンドでもチャイムが鳴りますので起動したままである必要はありません。チャイムは1日最大64回まで設定可能です。
 
防災無線でよく使用される「赤とんぼ」などの収録案がありましたが,著作権が有効で自由に使えないため断念しています。またiOS 9上ではOSそのもののバグ(iOS 9.0.2では未解決でしたが,9.1では解決したように見受けられます)により通知音が鳴らない場合がありますのでご了承ください。ちなみに,本アプリは開発者が高校野球観戦時に正午(および試合開始・終了)のサイレンを聞き,事務所でも同様のチャイムを鳴らそうと開発したものになります。
 
ウエストミンスターチャイムの旋律についてご意見を頂くことがあります。国内で使用されている学校チャイムの起源は諸説ありますが,ロンドンのウエストミンスター宮殿(英国国会議事堂)にある時計塔ビッグ・ベンの旋律がオリジナルであるとされています。さらにビッグベンはグレート・セント・メアリー教会の鐘の旋律を元にしています。本アプリの音色4がビッグベンの公式で,国内で使用されている学校チャイムのオリジナルの旋律にあたりますのでご確認ください。
 
アプリやOSのアップデート実施環境により,当社アプリに限らずバックグラウンドで通知音が鳴らなくなる場合があります。一度アプリを起動してチャイムテストで音量を確認する。だめな場合は「設定>通知>学校チャイム」の通知をオフ/オンと切り替える。これでもだめな場合はアプリを再インストールする,の順で実施してください。手っ取り早いのはアプリの再インストールです。

設定項目

時間割の確認

チャイムの時刻一覧を表示します。

スケジュール

チャイムのスケジュールを選択します。新規追加や既存項目の修正も可能です。設定方法は以下をご覧ください。

チャイム種別

チャイムの種類(音色)を設定します。

通知の表示

オフにすると通知が音声のみになります。

チャイムのテスト

スケジュールに関係なくチャイムを鳴らします。

アプリ情報(iボタン)

お問い合わせの多い操作方法や問題の解決方法についてまとめてあります。

URLスキーム

1. オン・オフ

(書式)schoolchimes://aa/bb/cc
aa

on または off,offを指定した場合,下位項目は無効になります

bb(オプション)

スケジュール番号,リスト表示時の最上位(デフォルト)を0とする連番です

cc(オプション)

音色番号,リスト表示時の最上位(なし)を0とする連番です。

入力例

schoolchimes://on/0/1

schoolchimes://on

sc://off

 

2. スケジュールの追加

(書式)schoolchimes://add/name/hhmmaaaa/... 
add

定数,追加時はaddとしてください

name

スケジュール名

hhmm

24時間制での時刻(時分)

aaaa

チャイム時刻の説明

入力例

schoolchimes://add/テスト/0800開始/1200正午/1700終了

※半角の空白やカンマが入るとアプリをうまく呼び出せない場合があります。その場合,空白は%20,カンマは%2cに置き換えてみてください。

スケジュール設定方法

スケジュール選択画面(図1)のツールバーで各種編集が可能です。ボタン名は左から編集ボタン,複製ボタン,確認ボタンとなっています。修正後,画面右上の保存を行わない場合は編集内容はすべて破棄されますのでご注意ください。編集モード(図2)に入ると,編集ボタンは完了ボタン,複製ボタンはスケジュール追加ボタンにそれぞれ変わります。 

図1 スケジュール選択・設定画面

  • modification button
     編集ボタン:スケジュール編集モードに切り替え
  • copy button
     複製ボタン:選択中のスケジュールを複製
  • check button
     スケジュール確認ボタン:選択中のスケジュールの案内時刻一覧を表示

図2 スケジュール修正画面

  • finish button
     完了ボタン:スケジュール編集モードの終了
  • add button
     追加ボタン:スケジュールを追加

デフォルトを除き,スケジュール名や案内時刻は自由に設定することができます。編集モードで修正したいスケジュールを選択します。スケジュールがデフォルト以外にない場合は,追加ボタンをタップしてスケジュールを追加してください。例として,サンプル会社を当事務所の営業時間に設定します。編集モードにして,サンプル会社を選択すると,サンプル会社の案内時刻一覧が表示されます(図3)。ここではスケジュール名と案内時刻の追加修正が可能です。スケジュール名をタップすると,名称を変更することができます(図4)。

図3 スケジュール修正画面

  • add button
     時刻追加ボタン:チャイムを鳴らす時刻を追加

図4 スケジュール名の変更

スケジュール修正画面でチャイム時刻を選択すると,チャイム時刻修正画面が表示されます(図5)。ここでチャイム時刻の説明(イベント名)と時刻の修正ができます。また,時刻追加ボタンを選択すると新規にチャイム時刻を追加できます(図6)。チャイムは1日最大64回まで追加可能です。

図5 チャイム時刻修正画面

図6 チャイム時刻の新規追加

スケジュール修正画面でチャイム時刻左のマイナスアイコンで任意のチャイム時刻を削除することができます(図7)。このように,スケジュール名やチャイム時刻は自由に設定することができます。設定後はステータスバー右の保存を選択してください(図8)。保存を選択しない場合,これまでの修正内容はすべて破棄されますのでご注意ください。

図7 チャイム時刻の削除

図8 保存をお忘れなく

バージョン履歴

v1.2 2017-03-17

iOS 10のサポート

URLスキーム対応

音色の追加

通知の表示スイッチの追加

v1.1.3 2016-04-21

バグの修正

フォントの変更(iOS 9以降)

音色の追加

v1.1.2 2016-01-28

スケジュール名が変更できないバグを修正

ボタンのユーザインターフェイスを改良

v1.1.1 2015-12-08

日本語の12時間制度使用時に起動できないバグの修正

v1.1 2015-10-06

iOS 9のサポート

スケジュール複製機能の追加

v1.0.1 2015-08-26

バグの修正(回転の禁止)

v1.0 2015-08-07

新規リリース

ページトップへ

Outline

This app is a simple alarm with a scheduling function. If you want to play a school chime which derives from the Westminster, the app realizes your request. In Japan, the school chime is widely used at the beginning and end of a period.

Settings

Schedule Check

It can check chiming time with a list.

Schedule

It can choose a schedule, create a new schedule and modify an existing schedule.

Chime Type

It can choose a chime type (tone).

Display Notifications

If you turn off it, a notification is sound only.

Chime Test

It rings the selected chime.

App Information (i button)

It is written about this app information.

URL Schemes

1. ON/OFF

(Format) schoolchimes://aa/bb/cc or sc://aa/bb/cc
aa

on or off. If input off, following items (bb, cc) are invalid

bb (option)

schedule number, the top of the list (Default) is 0

cc (option)

tone number, the top of the list (None) is 0

Example

schoolchimes://on/0/1

sc://on

schoolchimes://off

 

2. Add a schedule

(Format) schoolchimes://add/name/hhmmaaaa/...
add

constant

name

schedule name

hhmm

time, 24 hour

aaaa

description

Example

schoolchimes://add/Test/0800Start/1200Noon/1700End

*If your iPhone do not read the URL scheme well, try to convert a space to %20 and a comma to %2c.

How to set a schedule

You can edit the schedule with the toolbar on schedule selection screen (Fig. 1). The toolbar has edit button, duplicate button and check button. If you enter the edit mode (Fig. 2), the edit button and the copy button change to the finish button and the add button respectively.

Fig. 1 - Schedule selection screen

  • modification button
    Edit: Enter the edit mode.
  • copy button
    Copy: Duplicate a selected schedule.
  • check button
    Check: Show a time schedule list of the selected schedule.

Fig. 2 - Modification screen

  • finish button
    Done: Finish the edit mode.
  • add button
    Add: Add a new schedule.

Except for the default, schedule names and chime times can be set freely. Select a schedule to be modified in the edit mode. If the schedule does not exist other than the default, please add a schedule by tapping the add button. For example, if you select a schedule in edit mode, you can see a time schedule list (chime times) of the selected schedule (Fig. 3). You can edit time schedule and schedule names on this list. If you tap a schedule name, you can change the name (Fig.4).

Fig. 3 - Modification screen

  • modification button
    Add Time: Add a new chime time

Fig. 4 - Modified schedule name

If you tap a chime time in the modification screen, a modification time screen will be displayed (Fig. 5). You can edit the description (event name) and the chime time on the screen. Moreover, if you tap a time add button you can add a new chime time (Fig. 6). One schedule can set chime times maximum 64 times.

Fig. 5 - Modification time screen

Fig. 6 - Add chime time

You can delete a chime time if you tap the minus icon of chime time left in the modification screen (Fig. 7). As described above, schedule names and chime times can be set freely. Please tap the save button after setting (Fig. 8). If you do not tap the save button, all modified contents are discarded.

Fig. 7 - Delete chime time

Fig. 8 - Do not forget save

Version History

v1.2 Mar 17, 2017

Supported iOS 10.

Supported URL schemes.

Added new chime tones.

Added Display Notifications switch.

v1.1.3 Apr 21, 2016

Fixed bugs.

Improved the UI.

Added new chimes.

v1.1.2 Jan 28, 2016

Fixed a bug which cannot change a schedule name.

Changed the button UI.

v1.1.1 Dec 8, 2015

Fixed a bug which occurs when you use 12-hour time in Japanese.

v1.1 Oct 6, 2015

Supported iOS 9.

Added a function which copies a schedule.

v1.0.1 Aug 26, 2015

Fixed a bug (portrait only).

v1.0 Aug 7, 2015

New release.

ページトップへ